公益社団法人福岡県産業廃棄物協会

文字サイズ

協会について

近年、産業構造の高度化、国民生活の飛躍的向上に伴い、大量で多種多様な産業廃棄物が排出されており、各種の事業活動から発生するこれらの産業廃棄物の適正処理の確保は、生活環境の保全と国民経済の発展を図る上で、非常に重要な課題となっております。

本協会は、新公益法人制度に基づいて福岡県知事の認定を受けた公益社団法人で、産業廃棄物処理業者及び排出事業者等が会員となって運営されており、関係行政庁の指導のもとに、産業廃棄物の適正処理と処理体制の一層の整備を推進し、産業廃棄物処理対策を取り巻く様々な問題を克服しつつ、より良い県民生活環境の保全と産業廃棄物処理事業の振興に寄与することを目指しています。

協会の概要

名称
公益社団法人 福岡県産業廃棄物協会
所在地
〒812-0046 福岡市博多区吉塚本町13-47 福岡県国保会館2F
電話番号
092-651-0171
FAX番号
092-651-1065
創立
昭和61年11月5日
設立
平成元年3月23日(社団法人化)
平成24年4月 1日(公益法人制度改革に伴い公益社団法人に移行)
目的
産業廃棄物に関する調査研究、相談指導を通じ産業廃棄物の適正処理、資源循環等の取り組みを推進し、もって県民の生活環境の保全、公衆衛生の向上及び持続可能な循環型社会の形成など公益の増進に寄与することを目的とする。
事業内容
  1. 目的を達成する為に、コンプライアンス等法令遵守による産業廃棄物業界の秩序の確立と産業廃棄物の適正処理の推進による環境の保全及び循環型社会の構築に貢献することを趣旨に、次の事業を行なう。
    1. 広報・普及啓発事業
    2. 調査研究
    3. 講習会・研修会事業
    4. 相談・助言事業
    5. 災害廃棄物処理支援事業
    6. その他公益目的を達成するために必要な事業
  2. 上記に掲げる事業の他に次の事業を行う。
    1. 会員への支援、表彰、会員間の交流を目的とする事業
    2. その他公益目的事業以外で本会の目的の達成に必要な事業
会員
  1. 正会員
    廃棄物の処理および清掃に関する法律に基づき、福岡県知事(保健所を設置する福岡県内の政令市にあっては市長)の許可を受け産業廃棄物に係わる業を行なう者で、本会の目的に賛同して入会したもの
  2. 賛助会員(1):産業廃棄物排出事業者
    産業廃棄物を排出する事業者であって、本会の目的に賛同して入会したもの
  3. 賛助会員(2):その他の関連業者
    産業廃棄物に関連するその他事業者であって、本会の目的に賛同して入会したもの

組織図

組織図


PAGE TOP