公益社団法人福岡県産業資源循環協会

文字サイズ

[CPDS対応]産業廃棄物実務従事者研修会(レベルアップ研修会)

  • 内容
    • ◆研修目的:本研修は産業廃棄物処理業者や排出事業場の産廃担当者を対象として実施される実務的な内容(初級レベル)の研修会です。研修の受講を通じて産業廃棄物に関する基礎知識の習得および実務能力の向上を図ることで、ひいては福岡県内の産業廃棄物の適正処理の推進に寄与することを目的としています。

      ◆研修内容:〇唆版儡物の概要、委託契約書、マニフェスト、つ∧蹐覆鼻⇒産業廃棄物の法分類や委託契約書の必要的記載事項、マニフェストの記入・運用方法、法定帳簿の内容などについて解説します。(マニフェスト記入演習あり)
  • 対象者
    • 産業廃棄物処理業者の事務員・車両の乗務員、または、全業種(製造業・建設業・医療機関(※)・その他業種)の中で、産業廃棄物を排出する事業場の産業廃棄物担当者など、主に実務に携わる方。
      (※医療機関におけるここでの担当者とは、医師の方に限らず、産業廃棄物処理業者と実際にやり取りをされる看護師・事務職の方なども想定されます。)
  • 受講料
    • 資料代1,000円/人(福岡県産業資源循環協会員は無料)
2019年5月17日 (金)
【13:30〜16:30】
【福岡会場】福岡県中小企業振興センター
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15
定員:70名
受付終了
2019年6月27日 (木)
【13:30〜16:30】
【筑後会場】久留米ビジネスプラザ
住所:久留米市宮ノ陣4−29−11
定員:70名
受付終了
2019年7月23日 (火)
【13:30〜16:30】
【北九州会場】小倉興産KMMビル
住所:北九州市小倉北区浅野2−14−1
定員:70名
受付終了
2019年8月28日 (水)
【13:30〜16:30】
【筑豊会場】飯塚研究開発センター
住所:飯塚市川津680-41
定員:70名
受付終了
2019年10月10日 (木)
【13:30〜16:30】
【福岡会場】福岡県中小企業振興センター
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15
定員:70名
受付終了
2019年11月28日 (木)
【13:30〜16:30】
【筑後会場】久留米ビジネスプラザ
住所:久留米市宮ノ陣4−29−11
定員:70名
受付終了
2020年2月20日 (木)
【13:30〜16:30】
【福岡会場】福岡県中小企業振興センター
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15
定員:70名
受付終了
2020年3月6日 (金)
【13:30〜16:30】
【北九州会場】小倉興産KMMビル
住所:北九州市小倉北区浅野2−14−1
定員:70名
◎この研修会に申し込む»

環境セミナー「産廃こそ、パラダイムシフト!!」

  • 内容
    • ■ 学習目的
      2015年に国連が採択した“SDGs”の17の目標に基づき、資源循環業をはじめとする事業者及び全産業の排出事業者の将来的発展や事業の継続を推進するため、下記2点について知識習得及び熟慮することを目的とする。

       硲咤庁韮鵝匹粒詰廖活用法、事業を継続するのに重要なポイント及びメリット等に関する知識の習得
      ∋餮蚕朶超箸ら派生する「環境ビジネス」について熟慮するきっかけ作り


      ■ 内  容
      ◘ 特 別 講 演
      講    師: 武田 邦彦 氏(中部大学教授、環境評論家)
      講演タイトル:「エネルギーと日本の近未来〜SDGsから考える環境ビジネスモデル〜」

       現在の環境問題の正しい姿やこれから常識となる環境問題についてお話しいただきます。また、“SDGs”の17の目標から想定される「新しい環境ビジネスモデル」についてご講演いただき、企業が将来的発展を遂げるためのヒントについて解説いただきます。

      ◘ 基 本 講 演
      講    師: 末次 貴英 氏(アミタ蠎萃役執行役員)
      講演タイトル:「資源循環業からはじまる環境ビジネスについて」

      次世代型環境関連事業を手掛ける企業として、“SDGs”の7、8、11、12のゴールに関連する自社の取り組みをお話しいただきます。資源循環業から派生した環境ビジネスを展開するきっかけとなったエピソードに加え、産業廃棄物処理業者の方の参考となるような取り組み等の解説や、排出事業者の適正処理意識向上にもスポットを当て、“なぜ、排出事業者に選ばれるのか”を題材に、価格だけでない自社の付加価値についても講演いただき、処理業者選定のポイントについてもお話いただきます。


  • 対象者
    • 〇唆版儡物を排出する企業の経営者や管理者の方
      ∋唆版儡物の処理を行う企業の経営者や管理者の方
  • 受講料
    • 無  料
2020年2月19日 (水)
【13:30〜16:30】
JR博多シティ9階「JR九州ホール」
住所:福岡市博多区博多駅中央街1−1
定員:250名
受付終了

安全衛生スタッフのための「労働安全衛生スキルアップ研修会」

  • 内容
    • ◆研修目的:産業廃棄物処理業における労働災害の発生件数は、徐々に減少してはいるものの全産業の平均と比較するとはるかに高く、労働災害防止における意識や対策について遅れがちであることが課題であり、事業者においては、安全衛生管理体制を整備し、労働災害を防止することが求められています。
      本研修会では、安全衛生の取り組みの重要性については理解しているものの、「何から始めてよいかわからない…」「今の取り組みで十分かどうか不安…」など、自社の安全衛生管理体制の整備について考えるきっかけとなることと職場の安全衛生に関する知識を習得することを目的としています。
      特に今年度は、安全衛生教育を行う立場の安全衛生担当者の育成を目的としたプログラムで研修会を進行します。

      ◆研修内容:中央労働災害防止協会が作成する「未熟練労働者の安全衛生教育マニュアル(産業廃棄物処理業編)」を活用し、事業場の安全衛生担当者が自身の事業場内で活用できるよう下記の紹介及び解説を行います。
      ○産業廃棄物処理業におけるモデル安全衛生規程
      ○安全衛生規程作成支援ツール
      ○安全衛生チェックリスト
      ○産業廃棄物処理業ヒヤリハットベース
  • 対象者
    • 産業廃棄物処理業者の経営者の方
      産業廃棄物処理業者の管理職の方及び安全衛生スタッフの方
  • 受講料
    • 1,000円/人(循環協会員は無料)
2020年2月27日 (木)
【13:30〜16:00】
福岡県中小企業振興センター
住所:福岡県福岡市博多区吉塚本町9-15
定員:70名
◎この研修会に申し込む»

[CPDS対応]産業廃棄物ステップアップ研修会

  • 内容
    • ◆開催日程詳細:下記のとおり、2日間コースで行います
      (1日目)2020年3月3日(火)13:30 〜 16:30
      (2日目)2020年3月4日(水)10:30 〜 14:30(昼休憩12:00〜13:00)
      ※2日目の昼食は各自ご準備ください。
      ※本研修会は2日間コースで行いますので、両日ともご参加ください。原則、一日のみの参加はお受けしておりません。

      ◆学習目的:当協会では、産業廃棄物処理業に携わる者として知っておくべき、関係法令の知識、業界の現状等に関する知識の習得を目指すとともに、廃棄物処理法をはじめ、委託契約やマニフェスト運用等の産業廃棄物の適正管理についての知識を再確認し、また、実務に携わる者として知っておくべき実務上の重要なポイントを学ぶことのできる中級レベルの研修会です。

      ◆研修内容:産業廃棄物の概要・マニフェスト・委託契約の内容の再確認と実務上の重要なポイントの説明を行なうほか、関係法令の知識・業界の現状等についての紹介を行なう。
      (1日目)産業廃棄物の概要、委託契約、マニフェストなどの基礎編
      (2日目)グループ演習を含む応用編

      ◆講師:BUN環境課題研修事務所 主宰  長岡 文明 氏

  • 対象者
    • 〇唆版儡物処理業に携わる企業の事務員・車両の乗務員、営業等の実務担当者(※本研修会は、当協会主催の「産業廃棄物 実務従事者研修会(レベルアップ研修会)」を修了するなど、産廃実務に関する知識をある程度有している方向けの内容(中級レベル)となります。)
      ∋唆版儡物処理業に携わる企業の経営者・管理者の方(本研修は知識の再確認・理論強化の一環として最適です)
  • 受講料
    • 資料代1,000円/人(福岡県協会員・行政関係者は無料)
      ※1日目(3/3)受付でお支払ください。2日目(3/4)受付時の徴収はありません。
2020年3月3日 (火)
【13:30〜16:30】
福岡県中小企業振興センター
住所:福岡県福岡市博多区吉塚本町9-15
定員:70名
◎この研修会に申し込む»


PAGE TOP