公益社団法人福岡県産業資源循環協会

文字サイズ

[CPDS対応]産業廃棄物実務従事者研修会(レベルアップ研修会)

  • 内容
    • ◆研修目的:本研修は産業廃棄物処理業者や排出事業場の産廃担当者を対象として実施される実務的な内容(初級レベル)の研修会です。研修の受講を通じて産業廃棄物に関する基礎知識の習得および実務能力の向上を図ることで、ひいては福岡県内の産業廃棄物の適正処理の推進に寄与することを目的としています。

      ◆研修内容:〇唆版儡物の概要、委託契約書、マニフェスト、つ∧蹐覆鼻⇒産業廃棄物の法分類や委託契約書の必要的記載事項、マニフェストの記入・運用方法、法定帳簿の内容などについて解説します。(マニフェスト記入演習あり)
  • 対象者
    • 産業廃棄物処理業者の事務員・車両の乗務員、または、全業種(製造業・建設業・医療機関(※)・その他業種)の中で、産業廃棄物を排出する事業場の産業廃棄物担当者など、主に実務に携わる方。
      (※医療機関におけるここでの担当者とは、医師の方に限らず、産業廃棄物処理業者と実際にやり取りをされる看護師・事務職の方なども想定されます。)
  • 受講料
    • 資料代1,000円/人(福岡県産業資源循環協会員は無料)
2019年5月17日 (金)
【13:30〜16:30】
【福岡会場】福岡県中小企業振興センター
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15
定員:70名
受付終了
2019年6月27日 (木)
【13:30〜16:30】
【筑後会場】久留米ビジネスプラザ
住所:久留米市宮ノ陣4−29−11
定員:70名
受付終了
2019年7月23日 (火)
【13:30〜16:30】
【北九州会場】小倉興産KMMビル
住所:北九州市小倉北区浅野2−14−1
定員:70名
受付終了
2019年8月28日 (水)
【13:30〜16:30】
【筑豊会場】飯塚研究開発センター
住所:飯塚市川津680-41
定員:70名
◎この研修会に申し込む»
2019年10月10日 (木)
【13:30〜16:30】
【福岡会場】福岡県中小企業振興センター
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15
定員:70名
◎この研修会に申し込む»
2019年11月28日 (木)
【13:30〜16:30】
【筑後会場】久留米ビジネスプラザ
住所:久留米市宮ノ陣4−29−11
定員:70名
◎この研修会に申し込む»
2020年2月20日 (木)
【13:30〜16:30】
【福岡会場】福岡県中小企業振興センター
住所:福岡市博多区吉塚本町9−15
定員:70名
◎この研修会に申し込む»
2020年3月6日 (金)
【13:30〜16:30】
【北九州会場】小倉興産KMMビル
住所:北九州市小倉北区浅野2−14−1
定員:70名
◎この研修会に申し込む»

産廃の基礎知識と実務がマスターできる「産業廃棄物マネジメント研修会」〜建設系産業廃棄物 編 〜

  • 内容
    • ◆研修目的:平成28年1月に発覚した食品廃棄物の不正転売事案などを受け、先般、廃棄物処理法が改正されました。これにより、排出事業者責任はますます強化されることとなり、各社、産業廃棄物の処理委託に関する知識を習得することが、コンプライアンスを構築する上では必要不可欠です。
      本研修会では、排出事業者責任についてしっかりと認識した上で、建設系産業廃棄物における適正処理に関する基礎知識及び実務のポイントについて習得できる研修会です。
      ◆研修内容:廃棄物処理法をはじめとした関連法規
            建設業から排出される廃棄物に特化した解説
            建設工事に伴う産業廃棄物の排出事業者について
            建設業者による不法投棄の事例、行政処分・罰則等  ほか
      ◆その他:本研修会は(一社)全国土木施工管理技士会連合会のCPDS認定プログラムです。
  • 対象者
    • 建設系産業廃棄物を排出する企業の産廃実務担当者・新任担当者等
      (※本研修会は当協会主催の「産業廃棄物実務従事者研修会(レベルアップ研修会)」を修了する など、産廃実務の流れに関する最低限の知識を有する方向けの内容となります。)
  • 受講料
    • 無料
2019年10月31日 (木)
【13:30〜16:30】
福岡県中小企業振興センター
住所:福岡県福岡市博多区吉塚本町9-15
定員:70名
◎この研修会に申し込む»


PAGE TOP